スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
焼酎マスターへの道 vol.07
「黒丸」という焼酎を色々な飲み方で飲んでみました。まず、生。正直ビギナーの自分にはきつかったです。たぶん、生で飲むのがおいしいという焼酎もあるのでしょう。続いて、ロック。これはなかなかです。氷の解け具合によって、味が変わります。更に水割り。なんだか、ウイスキーのような感じでした。最後にお湯割り。やはり焼酎はお湯割りと言われることがわかりました。お湯との割合によって、かなり飲みやすくなりました。ってことで、ブログ書きながらかなりいい気分です。冬ってこともあり、とてもおいしく飲みすぎています。
スポンサーサイト
焼酎マスターへの道 vol.06
今回は飲み方についてです。

飲み方
飲み方説明
生(き)格焼酎をストレートで飲む。焼酎本来の味や香りを楽しみたい時。
お湯割り口当りがやわらかくなり、温かさでまろやかになります。お湯割りに向く焼酎は芋や米などの高い温度で香りが立つタイプです。
水割り水で割るとことで口当りがやわらかくなります。水で割るときは、焼酎が先で水はあとから。割り水は水道水ではなく、ミネラルウォーターのほうが、焼酎本来の旨味を損なわずに楽しめる。
ロック焼酎本来の味や香りを楽しむにはロックや生のまま飲むことが一番です。順番は氷が先、焼酎はあとから。氷が少し融けて焼酎と馴染んだところで飲むのがよい。
ぬる燗あらかじめ(少なくとも飲む一日以上前から)焼酎と水を好みの割合で混ぜてなじませておく。「人肌」にお燗をして香りと旨味を楽しみながら飲む。
その他緑茶やウーロン茶、蕎麦湯等。お湯割りに柚子の皮や梅干を入れたりする飲み方もある。根本的に自由。

と、調べたところ結構自由なようです。自分の好きな飲み方で楽しむようです。
焼酎マスターへの道 vol.05
今回は焼酎の種類です。
いろいろとあるんですね。

麦、米、蕎麦、さつまいも、黒糖。。。

それぞれ特徴があるといいます。
自分も居酒屋でいくつか試したのですが、銘柄までは覚えていません。
記憶によると飲みやすいのとくせが強いのがありました。
そのへんも含めて今後意識して味わってみます。
焼酎マスターへの道 vol.04
今日は昨日までの情報をもとにスーパーに行ってみました。
そうすると今までに気にならなかったのですが、書いてありました。
「乙類焼酎」、「甲類焼酎」。
自分なりの簡単な分け方は量ですね。
大きな器に入っているのが「甲類焼酎」で、甲類よりも小さな瓶に入っているのが「乙類焼酎」です。
こんな分け方をするなんてのはド素人ってことなんでしょうね。
焼酎マスターへの道 vol.03
前回は焼酎というよりお酒の分類でした。今回はホントに焼酎です。焼酎にも分類があって、「乙類」と「甲類」があるようです。それぞれの意味は。。。

焼酎の分類
分類説明
乙類焼酎穀類・芋類などを原料として発酵させて,単式蒸溜器で 1 回だけ蒸留したもの。アルコール度数は 45 度以下。原料の風味が残っているため,多様な味わいがある。
甲類焼酎芋や糖蜜などを原料として発酵させて,連続式蒸留機で蒸留したものを,アルコール度数 36 度未満に加水調整した酒。無色透明でくせのない味を持つ。

簡単にまとめると乙類が素材を甲類より生かしていると考えるといいようです。よって、もちろんクセがでてくるわけですね。それでよく言う「本格焼酎」というのは乙類焼酎なのですね。
焼酎マスターへの道 vol.02
焼酎を調べていて、方向が変わってしまったのでまとめます。

お酒の分類
分類説明
醸造酒穀類・果実を発酵させてつくった酒
原材料を発酵させたもの
日本酒・ワイン・ビール・果実酒
蒸留酒醸造酒を蒸留して得たアルコール度の高い酒
原材料を発酵させ、蒸留したもの
焼酎・ウイスキー・ウォッカ・ブランデー
混成酒醸造酒・蒸留酒に香料・甘味料・色素などを加えて作り上げた酒
酒類と果実・糖類などを混和させたもの
リキュール・甘味果実酒・みりん・合成清酒

ちなみに自分がよく飲んでいるのは発泡酒。

発泡酒とは
酒税法上,麦芽・麦を原料にした発泡性の酒のうち,麦芽使用率が 67%未満のもの,または 67%以上でも果汁などを加えたもの。67%未満のものは酒税が安い。麦芽発泡酒。

焼酎マスターへの道 vol.01
年末となり、お酒を飲む機会が増えてきました。
自分自身もお酒は嫌いではないので飲みますが、ここにきて焼酎に興味を持ち始めました。ってことで、焼酎ビギナーとして、焼酎とはから始まり行く末はマスター目指してブログします。
初回は焼酎とは?です。

焼酎とは
日本固有の蒸留酒。穀類・芋類・糖蜜などをアルコール発酵させ、それを蒸留してつくった酒。アルコール分は20%~50%。

なんとなくわかったようなわからないような。。。

まずは蒸留酒。これがよくわからない。ってことで蒸留酒とは?

蒸留酒とは
醸造酒を蒸留して得たアルコール度の高い酒。

さらに。。。醸造酒???

醸造酒とは
穀類・果実を発酵させてつくった酒。清酒・ビール・葡萄(ぶどう)酒など。

???なんだかなんだか。。。

いろいろ単語が出てきてわからなくなりました。
後日またまとめます。
Desgin by Pixel
Copyright © Kenichi Walker. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。